Pocket

 新型コロナウイルス被害対策として道が7月末まで受け付ける「業協力・感染リスク低減支援金」の申請に関し、稚内市料飲店組合(栃木潤子組合長)は「組合員ばかりでなく飲食店を営む稚内市内にある全ての方を対象に受け付けるので相談してもらえれば可能な限りサポートします」と話していた。
 栃木組合長によると支援金給付の申請には申請書、誓約書、本人確認書類コピー(運転免許証、健康保険証など)ほか①営業実態を確認できる書類②業種・業態を確認できる書類③休業等の状況が確認できる書類④感染リスク低減のための自主的取組みが確認できる書類などが必要で、①は確定申告書Bの第1表と保健所からの許可書、②は店の外観・内部写真両方とも、③は店頭に貼ったチラシや広告の写真と、貼った状態での店頭外観写真④既に取組んでいる場合は店内と掲示の写真これから取組む場合は掲示するものの写真。
 GW中も相談を受け付ける事務局(☎23-2401)は休まないものの、時間は正午~午後4時まで。