Pocket

 生鮮市場稚内店の従業員が28日、ウエンナイ川周辺でゴミ拾いなど清掃する奉仕活動を行った。
 ニューマートこしん時代の20年以上前から地域貢献活動の一環として、清掃活動に取り組んでおり、従業員40人余りは午前と午後の2回に分かれ、朝日5の店舗裏のウエンナイ川から潮見5の河口までと、店周辺の道路沿いなどで空き缶やペットボトル、発泡スチロール容器などのゴミを拾い集めていた。
 今年は雪融けも早かったこともあり川沿いのゴミが目立ち、参加した従業員は回収作業に励んでいた。
 新型コロナウイルスの感染防止で店は混雑緩和の対応などに追われる中、午前中の作業に参加した小新俊明社長は「店を営業していると普段、町内行事などに参加できないので少しでも地域のお役に立ちたいと清掃活動を続けさせてもらっています」とゴミ拾いに汗を流していた。