時の話題 「営業自粛」

 新型コロナウイルス感染拡大阻止に向け全国民に外出自粛、GWの他の地域への旅行など控えるよう政府や都道府県から要請される中、何故かしらこれまで俎上に載らなかったパチンコ店の営業継続問題が浮上し、政府要人や知事らがやおら営業自粛を呼び掛けるようになってもユーザーのためなのか、この期に及んでも営業を続けている店舗がある。
 24日現在、稚内でも1店あるそうだ。困ったものである。
 筆者もユーザーの一人であり私心を申せば営業するのに強烈な反対はしないが、このコロナ騒動の渦中、感染拡大を防ぐのと人道的観点からもGW期間はせめて営業を自粛すべきであろう。
 店を開けていればヘビーユーザーは訪店するだろう。稚内の営業店の駐車場から推察するに密閉空間での密接・密集とまで至らずも従業員の感染リスクを考慮すると即刻休業すべきでなかろうか。
 全国ニュースを見ると営業を自粛している店舗が多い地域から営業している他地域の店まで出掛けているというのだから凄まじいものがある。「コロナ?関係ないよ」という姿勢に多額の借金をしてでもパチンコをするという中毒患者のようであり、こんな無茶な事をしていると何時コロナに感染するやも知れず、非道な店通いは止めるのが人の道だ。
 終息してから楽しめばいいもので感染リスクがあるのにプレイするというのは大馬鹿者である。
 稚内の残る1店もきょう25日には政府通達に従い店を閉めたであろう。業界の面汚しになる事は厳に慎まなければならない。

コメントを残す

前の記事

天北堆