Pocket

 稚内市民観光ボランティアガイドの中澤和一さん(72)が、年明けから自主製作してきた稚内観光マイスターの中級用テキストが完成し「外出自粛で家にいることが多い中で、会員同士のスキルアップに繋げたい」としている。
 上級取得者の中澤さんは、これまでのマイスター試験で初級合格者は1000人を超えているのに対し、中級は120人余りと少なく、中級にチャレンジする人の手助けがしたいと、4カ月の期間を費やし完成させたA4判100㌻に亘るテキストは稚内の観光や歴史、自然などを詳しく解説している。
 新型コロナウイルスの感染が終息した時には中級に挑戦する市民向けに開きたいとする勉強会で、このテキストを活用し合格への手助けをしたいという中澤さんは「GWからのボランティア活動は自粛しますので、完成したテキストは仲間の会員に配り、更に私たちが稚内のことを詳しく観光客に教えられるよう活動を再開するよう勉強したい」と話していた。