Pocket

 出勤時に子ども達の登校の様子を見れないのは淋しい。ほぼ40日振りに再登校が始まったばかりだというのに今週21日から再び臨時休校になり、GWが終わる来月6日まで続く(予定)というのだから子ども達も大変だ。
 新型コロナにより東京など7都府県に続き北海道など残る40道府県にも緊急事態宣言が発令されたことを受けての鈴木知事の要請による臨時休校で、あなた達が楽しみにしていたGWがおじゃんになるのは我々大人にしてみれば断腸の思いの決断なのだが、どうか我慢してほしい。
 世界中にウイルスが蔓延しており、君達の身体と命を守るためには致し方ない事であり、どうか休校の間、爽やかな春の陽射しと薫風のもと体を動かすばかりでなく勉強も忘れずやってくれればと願っている。
 個人的には車を運転し通勤の道すがら見る子ども達より前に2階に住む孫達の階段をどんどん降りて来る音に元気をもらっており、その楽しみが無くなってしまったことは淋しくはある。
 子どもは地域の宝であり工藤市長も事あるごとに「夢ある未来を」と述べるのは稚内の宝ゆえであろう。
 外遊びに絶好の季節を迎え家に閉じこもるというのも精神衛生上好ましくないので、家の前でも広場でも広いスペースがある何処でも外で身体を動かすことお奨めする。
 中学3年、高校3年の受験生にとっては家庭学習の時間がたっぷりあるのでゲームなど遊び惚ける他の生徒に差をつける好機だ。長嶋茂雄さんは夜中にむくりと起き素振りをしていたという。