職員手作りの間仕切り コロナ対策で市役所受付など

 新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐため、市役所の窓口などに透明シートを使った職員手作りの間仕切りが設置された。
 4月は各種手続きで窓口利用が多いことから市民に少しでも感染に心配することなく安心してもらおうと市民の利用が多い1階の総合窓口課や社会福祉課、子ども課、庁舎入口横の受付などでビニールシートで作った仕切りを設け、下部に書類の遣り取りができる隙間を設けた。
 1階受付に高齢者入浴証を取りに訪れた80代女性は「こういう対策は安心しますが、何より早くコロナが収まってほしい」と話し、市の担当者は「安全安心のための対策なのでご不便をお掛けしますが、ご理解下さい」と理解を求めている。

コメントを残す