Pocket

 今春も日本海沿岸でニシンの群来見られ、海面がオスの精子で乳白色に染まっている。稚内でも昨日、坂の下の前浜で見られ、今後、声問、清浜でも見られるのだろう◆明治、大正、昭和と御殿が建つほど豊漁に恵まれたニシンも堆子が生まれた昭和29年に忽然と消え失せその後、道や漁協などの稚魚放流の成果もあって徐々に群来が見られるようになる◆1回の漁で好漁であれば数百万円を稼ぐニシン求め北海道の日本海側の町に多くの人が群がった◆利礼両島に美人が多いのはその名残だと言う古老がいた。