Pocket

 10日、大谷高の入学式が行われ、新型コロナウイルス対策でマスク姿の新入生81人(男42)が希望に満ちた学校生活をスタートさせた。
 来賓は招かず、出席した保護者と先生が見守る中、入場した新入生を前に、中尾校長の「皆さんの入学を心から歓迎します。日常生活を一生懸命に過ごし感謝の気持ちを忘れず文武両道の精神で充実した日々を送って頂きたい」との式辞に、新入生を代表し青木悠空さん(南中卒)が「伝統ある大谷高の生徒として目標を明確に持ち全力で取り組んで行きます」と宣誓した。
 席を離すなど対策し、我が子の節目の入学式に出席した父母は安堵の表情を浮かべていた。