Pocket

 稚内市の議会事務局長に就任した中川徹さん(58)は「18人いる議員の皆さんの意見を聞き公平かつスムーズな議会運営に努めていきたい」などと抱負を述べた。
 昭和58年に商工高卒業後、総務部を振り出しに監査事務局主査、選挙管理委員会担当主幹、監査事務局調査課長など歴任。前任は税務課長。
 40年間の中で統計や監査など数字を扱う部署が多く「国勢調査にも2度係わらせて頂き調査員の説明会など担当し勉強になった。長く調査、数字を扱う仕事も多くなり、ミスがないよう堅実に仕事を行うことを心掛け業務をやって来ました」と振り返った。
 初めての議会事務局に「本会議場で仕事をした経験がなく緊張する部分もありますが、毎日勉強だと思っています。市民の皆さんに議会活動を知ってもらえるよう行政と議会のパイプ役として頑張っていきたい」と話していた。
 趣味はテニス。