西の空に幻日出現 昨2日夕の10分間

 稚内市上空で2日夕方、太陽と同じ高さで別の光が見える大気現象「幻日」が見られた。
 幻日は太陽光が空気中の水や氷の柱に屈折して生じる自然現象の一つで、太陽が近い位置にある時間帯に見られることが多い。
 2日午後4時過ぎ、西の空上空で太陽に向かって左側に虹色の光が現れ、その数分後には右側にも光が出現した。その光景は10分ほど見られた。

コメントを残す

次の記事

天北堆