Pocket

 新型コロナウイルス対策で休止していた市内の施設が1日から再開された。施設運営者、市民ともに予防対策は必須だが、再開したことで市民生活は少しずつ活気を取り戻していく。
 1日が保育園の入園式だったため、2日から再開した大谷幼稚園オアシス保育園の子育て支援センターるーえんでは、未就園児親子7組14人が1カ月ぶりに再会。先生たちと一緒に手遊びなどをし、お母さんたちはマスクを装着しながらも会話が弾んでいた。
 湊川心大ちゃん(1つ)と共に来ていた母親の由貴さんは「家の中でばかり遊んでいたので子供も喜んでいる。再開してくれたことは有難いです」と笑顔だった。
 るーえんでは、通う前の子供の検温、1時間ごとの換気、消毒を徹底しており、先生は「皆んなの元気な姿を見ることができ良かった」と親子が遊ぶ微笑ましい姿を見ていた。