Pocket

 稚内税関支署は、2月の稚内港外国船貿易概況をまとめた。
 輸出は2カ月連続し皆無で、輸入は4800万円。輸出入ともに2カ月連続で減少した。
 輸入は2カ月ぶりに活カニ11㌧(昨年同月比23・7%減)金額300万円(同26・2%減)、活ウニ19㌧(同35・7%減)1800万円(同33・4%減)だった。
 外国貿易船の入港はカニ船1隻、ウニ船2隻など、昨年より2隻少ない4隻。
 累計は輸出は皆無で輸入だけの5320万円(昨年同期対比72・5%減)。輸出入合計では73・9%の1億5062万円下回っている。