2頭の赤ちゃん誕生 寒流水族館ゴマフアザラシ

 ノシャップ寒流水族館で25日、28日と立て続けにゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生し、愛くるしい姿を見せている。
 母親のリップ(11)が25日の産んだ赤ちゃんは体長75㌢、ポン(17)は28日に体長78㌢の赤ちゃんを出産。産まれたばかりで白い産毛に覆われ、ミルクを飲んで昼寝する姿は世話をする飼育員らの癒しになっている。
 30日午前中、アザラシプールでは母親から離れ春の陽気の誘われたのか、すやすやと眠っていた。
 新型コロナウイルス対策で休館中だが、4月18~26日まで臨時開館する。
 橋本課長は「臨時開館の時に赤ちゃんの可愛らしい姿を見てほしい」と話していた。

コメントを残す