錦産業が1000万円寄付 御礼で市が部門別功績表彰

 稚内市に1000万円を寄付した錦産業に稚内市部門別功績表彰(篤志功績)が贈られた。
 創業50周年を記念して錦産業は市勢の振興のためとして26日午後の寄付贈呈式で、寄付の目録を贈呈した貝森輝幸会長、貝森貴博社長に工藤市長から部門別功績が贈られた。
 貝森会長は「50年間苦労は多かったですが、地域の皆さんに守られやってこれました。みどりスポーツパークのオープンを控え、国際大会なども予定されているので、寄付の一部を活用してもらいマチの起爆剤として役立ててほしい」と話し、市長は「大変感謝しています。会社の更なる発展をお祈りしています」と述べた。

コメントを残す