Pocket

 1987年の短大開学から4年制(改組転換)を経て33年続いてきた稚内北星学園の最後の卒業式があり、23人が学舎を巣立った。4月からは京都の学校法人育英館に経営移譲される◆堆子にとって大学は特別な存在で木村、丸山両学長はじめ市から天下った事務局長ほかスタッフの皆さんにお世話になった。名前は出さないが彼・彼女らの顔が走馬灯のように浮かんでくる◆「最北端は最先端」と一時日本に冠たる情報教育を実践してきたが「最北端」だけとなり前途は厳しいものがある。回生、願っている。