佐久間君にJSC道支部から特別賞

 稚内スイミングクラブ所属の佐久間ケイン君(稚高3年)が、日本スイミングクラブ協会北海道支部の本年度特別賞に輝いた。稚内クラブの受賞者は2年ぶり14人目。
 小学1年から水泳を続けてきた佐久間君は他の選手の模範となり勉強と水泳を両立し、全国全道大会で活躍したことが認められた。
 新型コロナウイルスの影響で2020JSCA北海道ブロック春季水泳大会が中止され表彰式は行われなかったが、佐久間君は「何事も最後までやるという気持ちで続けてきたお陰で今の自分があると思っています。今後は専門学校に進学しますが、水泳で鍛えられた忍耐力で頑張りたい」と喜びを話し、「今まで支えてくれた母にありがとうと伝えたい」と感謝していた。

コメントを残す