コロナ禍融資制度 商工会議所が会員事業所に国、道の資料を送付

 新型コロナウイルス対策として被害を幾らかでも軽減しようとする国と道の支援施策をまとめた資料を稚内商工会議所が会員事業所に郵送した。
 ①無利子・無担保融資「新型コロナウイルス感染症特別貸付」=融資別枠で信用力や担保によらず一律金利とし融資の3年間は0・9%の金利引き下げ。問合せ先は稚内商工会議所(☎23-4400)日本政策金融公庫旭川支店国民生活事業(☎0166-24-5241)中小企業事業(☎0166-24-4161)▽特別利子補給制度=フリーランス含む個人事業主、売上が急減した事業者への利子補給。中小企業金融相談窓口(☎03~3501~1544)▽新型コロナウイルス対策小規模事業者経営改善資金融資(マル経)=別枠1000万円の範囲内で当初3年間、通常金利から0・9%引き下げ。稚内商工会議所、政策金融公庫旭川支店国民生活事業▽北海道融資制度「新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う融資制度」=事業資金1億円以内。宗谷総合振興局(☎33-2528)取引先金融機関▽雇用調整助成金特例=事業所設置後1年未満の事業主についても助成対象。ハローワーク稚内(☎34-1120)▽新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金=子どもの世話を保護者として行うことが必要になった労働者に対し、有給休暇とは別に有給(賃金全額支給)の休暇を取得された事業主に対し一日1人当り8330円を上限に助成。北海道労働局(☎011~788~7874)▽小規模事業者持続化補助金=生産性向上の取組みに対し50万円上限に補助金。稚内商工会議所。

コメントを残す