Pocket

 オホーツク海の毛ガニ篭漁が15日解禁され、16日の枝幸漁協に続き、17日は残る宗谷、猿払、頓別3漁協でも初水揚げがあった。
 昨年10月の頓別漁協海域への越境操業で14隻が操業停止の行政処分を受けた枝幸漁協は4隻、頓別9隻、猿払8隻、宗谷7隻の28隻が篭入れをし、16日シケの影響で枝幸の4隻だけ出漁し毛ガニ3・3㌧を初水揚げした。
 17日は4漁協の全船出漁し、午前10時頃までに帰港し、宗谷で4・5㌧、枝幸3・4㌧初水揚げした。
 関係者は「漁獲量は少ないけれど、昨年より良い浜値を期待したい」と話していた。
 漁期は5月末。