天北堆

 昨年12月の表明後、何の動きもなかった稚内北星大学に関し、市長が3月議会最終日に特別発言し市と大学、育英館(京都)で北星大運営に関し覚書を交わす段取りにあることを明らかにした◆稚内市から今後5年間、毎年5千万円、そして市職員OBを派遣するなどとの内容だが。OB派遣は移管手続きを円滑に進めようとの腹だが、北星大事務方に任せていいのでないのか◆旧態依然だと市が支援しようが破綻しただろうからノウハウある育英館によって最北の大学が不死鳥のよう蘇ること市民は願っている。

コメントを残す