2月は2番目に少ない入館 旧瀬戸邸 団体利用が7割減少

 旧瀬戸邸は、2月の入館者を集計。団体利用が昨年より7割も減り、今年度2番目に少ない入館者となった。
 2月は団体281人、個人83人の364人と前年から605人も減った。前年より団体が587人、個人が18人とともに減少し団体利用が大きく減ったことが響いた。
 昨年4月からの累計は9051人と昨年度同期比1188人減。
 常勤スタッフによると、2月は新型コロナウイルスの影響によるツアーのキャンセルはなかったものの、例年40人近く参加する団体が20人前後と少なかったことが減少要因とし、3月に関しては15日まで臨時休館しているが、ツアーのキャンセルが相次いでいるという。

コメントを残す