特選の中島君ら3人 第51回全国学生書道展に入賞

 国際書道協会主催の第51回全国学生書道展で、鶴雨書道教室に通う中島航生君(稚高3年)が特選、山野寺萌さんと千葉花香さん(ともに稚高1年)が優秀作に輝いた。
 全国の小学生~高校生から5700作品の応募があり、中島君は最高の記念賞に次いで5人しか選ばれない特選、山野寺さんと千葉さんは優秀作の30人に選ばれた。
 中島君は古典作品を手本とした臨書作品を出品。文字のバランスなどに気を付けて書いた作品が選ばれたことに「一枚々々、集中して練習してきた結果が認められ嬉しい。進学で春からは稚内を離れるが、また戻ってきて書道に携わりたい」と話していた。
 優秀作2人のうち、千葉さんは教室に来ることが出来なかったが山野寺さんは「受賞することができ嬉しかった。これを機に更に努力し、将来は師範を目指したい」と話していた。
 3人の受賞に、指導者の大澤鶴雨さんは「継続してきた成果が出て嬉しい。今後も努力を惜しまず書道を続けてほしいですね」と喜んでいた。

コメントを残す