今月19日までの東京からの団体予約16本キャンセル

 新型コロナウイルスの影響で3月中に稚内入りする予定だった東京からのツアーの7割がキャンセルになり、稚内観光に大きな打撃となっている。
 稚内観光協会によると、冬季観光で今月末まで22本600人余り予定していた東京からのツアーは、新型コロナウイルスの影響で1日~19日までの16本400人がキャンセルとなった。今後のツアーに関してもキャンセルとなる可能性が高く、宿泊や飲食、土産店など稚内観光にとって深刻な状況となっている。
 2月に香港のツアーがキャンセルとなった市内のホテル関係者は「外国人観光客だけでなく、国内の個人客のキャンセルも相次いでいる。春観光が始まる5、6月も先が見えない」と肩を落としている。
 別のホテルでは、多くの会社で出張を制限している影響により、ビジネス客のキャンセルが相次いでいる。
 この深刻な状況を踏まえ、稚内観光協会は11日に臨時理事会を開き今後の対策を協議する。波間協会専務理事は「ホテル、飲食など様々な業界から現状を聞き、何が望ましいか協議し、先を見据えてしっかり準備したい」としている。

コメントを残す