Pocket

 鈴木知事は5日、週末の外出をできる限り控えるよう道民にお願いした。先週末に続く2週連続の要請だがトーンは前週からに比べ緩和し買い物以外の不要不急でない事にも目をつぶるようにしたのは自粛要請による飲食店や小売店などへの影響を慮り苦慮した末でのことなのだろう。
 ところで6日の道新3面に載った知事の外出自粛要請や臨時休校措置をスタンドプレーだと語る元道幹部の発言には驚きを通り越し呆れてしまった。
 記事によると元幹部は「知事が一番やりたいのはコロナというピンチをパフォーマンスでチャンスにする事で経済や道民生活の代償は大きい」と。
 よくまァこのような事を言えたものだ。道民一丸となってウイルス感染を沈静化しようとしている中、知事発言をパフォーマンスだチャンスだと、ふざけるなと返してやる。
 経済や道民の生活を心配し建設的な意見を言うなら未だしも元幹部たる者がその程度のレベルかと思うと道民の一人として慙愧に堪えない。
 君こそスタンドプレーだろう。
 長く宗谷支庁、そして振興局を取材する中、良識的な幹部職員に接していたこともあり、このような暴言を吐く道職員がいるとは情けなくなる。
 いずれにしても今週末も家に籠らなくてはならない。少々ストレスを感じてきているが先月27日から家に閉じ籠る子ども達にとっては大変なことだろう。
 ゲームをするにしても学校の勉強の合い間に行うなら未だしも自由気儘なら解放感はない。制約があるからこそ楽しいのでないか。