コロナで細やかながら 港、白樺保育所でお別れ会

 通常どおり運営している港保育所と白樺保育所で6日、年長児たちのお別れ会が開かれた。
 港保育所では、修了式前の年長児10人の最後の催しに先生や年少中児60人が参加。園児の体調管理や消毒など新型コロナウイルス対策をした上でささやかな催しが行われた。
 年長児たちが手作りしたお面、クジ引きなどのお店屋さんごっこを皆んなで楽しんだあと、年少中児からは手作りの写真立てなどがプレゼントされ、年長児のリクエストに応えいつもより少し豪華なバイキング給食が用意され昼食を摂った。
 先生たちが「修了式が皆んなで出来ないため、年長児にとっては全員で出来る最後の行事。コロナ対策で大変ですが楽しんでもらえて良かった」と話していた。

コメントを残す