蛍雪の功重ね卒業 稚高定時制3年修了最多の6人

 過日行われた稚高定時制卒業式で、同校としては3修生(3年で卒業)で近年最多となる6人(男3)が卒業した。
 午後9時まで授業がある定時制は通常4年間で学び卒業するが通常の授業とは別に札幌の有朋高の通信教育を受け必要な単位を取得した3年生の閏紳君(18)、根本拓弥君(18)、松本有爾(18)糀屋紘華さん(18)、佐藤さやかさん(18)、藪下智英さん(21)が1年間短く卒業することになった。
 潮見が丘中出身で昼間は飲食店などで働き日曜日に学校へ登校し通信教育で単位を取得してきた佐藤さんは「毎日、夜学校なのに日曜日は朝9時からの授業で大変でしたが、色々な人達の支えがあったから頑張ってこれました」と学校生活を振り返り、「3年間一緒に過ごしたクラスメイトとの修学旅行が楽しかった」と3年間の思い出を話していた。

コメントを残す

前の記事

天北堆