休館前に170人来場 昨夜の稚内サハリン館

 新型コロナウイルス感染拡大の防止のため29日から一時休館が決まった稚内サハリン館だが、休館前の28日夜の2回のステージに170人の観光客や市民が訪れた。
 28日午後5時からのステージには103人、午後6時からは67人の来場者があり、ルースキーテーレムによるロシア民謡「カチューシャ」、日本の歌「恋いのバカンス」などを堪能した。
 休館になることを知った市民が多く訪れたようで、10周年に向けて特別な思いでステージに立ったメンバーの一人は「休館は残念ですが、今は大変な時なので皆さんで協力しなくてはいけない」と話していた。

コメントを残す