洗って使えるマスク販売 副港市場「きらり」

 副港市場にある手作り雑貨の店きらりで洗って使える手作りマスクが販売されている。
 同店では、市内の雑貨など手作りしている人たちの作品が販売されており、インフルエンザの流行やコロナウイルスの感染予防のため買い求める市民が多く、マスクは入荷しても数日で売り切れになるほどの人気だ。
 マスクにコットン、ガーゼを材料に作られており、女性にはマトリョーシカなど絵が入ったもの、男性には無地のマスクが売れているという。
 稚内保健所は、洗えるマスクは心配であれば次亜塩素酸ナトリウムを含むハイターなど水道水で濃度を薄め、10分ほど漬け置きするとよいとのこと。

コメントを残す