稚内の魅力を紹介 お迎えバス ラジオ公開録音臨場

 わっかない観光活性化促進協議会によるお迎えバス「タロ・ジロ・サブロ号」で稚内入りした道内外からのツアー客が23日、稚内市民観光ボランティアガイドの中澤和一さんから稚内観光の魅力などを聞き旅の思い出にした。
 札幌などからの観光客誘致事業として、22日からの3連休に合わせて実施された2泊3日のお迎えバスツアーには札幌はじめ遠くは岡山などから67人が参加した。
 初日、稚内サハリン館などを巡った一行は23日、雪不足で中止された全国犬ぞり大会見学の代替として企画されたFMわっぴーの中澤さんの番組「和一のなつかしき昭和から明日へ」の公開録音先を訪れ、パーソナリティーの川島幸子さんと中澤さんが公開録音でプロジェクターを使い観光スポットなどを紹介し、クイズなどしてツアー客を楽しませた。
 底曳き網漁で栄えた稚内の歴史など聞いた札幌から訪れたという夫婦は「犬ぞり大会の中止は残念ですが、ラジオの公開録音で稚内の魅力を沢山教えて頂き楽しかった」と喜んでいた。
 公開録音を終えた中澤さんは用意した自前の獅子舞で、観光客一人ひとりの頭を噛み旅の安全を祈願した。

稚内観光の魅力を紹介する中澤さん

中澤さんの獅子舞に喜ぶツアー参加者

コメントを残す