稚内郵便局に無人販売コーナー設置 地域の名産など取り揃え

 稚内郵便局内に、地域の名産品などを取り扱った無人販売コーナーが設けられ、来局した市民らが買い求めている。
 郵便局の広告メニューの一つとして局内の空きスペースを活用し1月から設置しているもので、第1弾目は旭川のトマト農家「エコみらい」が、稚内の「田上食品」が製造する宗谷の塩とコラボしたトマトジュースを販売している。
 購入方法は代金専用の箱にお金を入れ、コーナーに並べられている商品を自分で受け取る仕組みで、来局した人が手続きの待ち時間に購入する人が多いという。
 全国の郵便局では野菜やパンなどを取り揃えている所もあり、稚内郵便局窓口の齋野薫主任は「地域の商品をアピールする手段になると思いますので是非活用してほしい」とPRしている。

コメントを残す