天北堆

 中味に関しては来週書かせていただくとして稚内市の予算も膨らんできたものだ。全会計で500億円に乗ろうとしており手当てする基金含め財源あるのか◆今年度はカーリング場を核とする「みどりスポーツパーク」事業などの建設事業、世に言う箱物行政での大盤振舞で硬直化する財源が一層厳しさを増している◆鈴木道知事が市長を務めていた夕張のような事はないだろうが人口減少が進みマチの活力が減じつつある中にあって宗谷漁協のホタテ漁に代表される水産業が稚内の生命線を保っている。

コメントを残す