寄付6万1000円と低調 稚内市桜守パークGCF支援金

 稚内市がメグマ沼にある北の桜守パーク周辺をサクラの名所にする取り組みとして、ネットを活用し支援金を募るガバメントクラウドファンディング(GCF)を開始してから2カ月近く経ったが、寄付金は伸び悩んでいる。
 ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディング型で寄付を募る仕組みのGCFを利用し北の桜守魅力向上プロジェクトとして350万円を目標にしているが、20日午前現在で10人から6万1000円と、達成率は1・7%と低迷している。
 吉永小百合さん主演映画の北の桜守の撮影時に使用されたロケセットの桜守パーク周辺で、今年は集めた寄付金で150本のサクラを植樹し維持管理し、今後も同じ程度のサクラを植えていき数年後には最北のサクラの名所にすることで日本で最も遅い時期にサクラを楽しむという観光資源としてだけでなく、市民らも花見などを行える憩いの場として整備できるよう協力を呼びかけている。
 寄付はふるさとチョイスGCFの専用ホームページで募っており、市役所2階の水産商工課でも納入できる。

コメントを残す