天北堆

 宗谷岬に2年ぶりに流氷接岸する。流氷本体から切り離された一部が流れ着いた。観測地点の稚内地方気象台(港湾合同庁舎)から肉眼で確認できなかったので「流氷初日」とはならなかった。今後、西寄りの風が吹き宗谷岬から離れて行くという◆先日の「時の話題」で触れたが、オホーツク海の流氷は地球温暖化での海水温上昇で将来的に2年に1回、そしていずれやって来なくなるそうだ◆流氷は沖底船や利礼フェリーが航行できず〝招かざる客〟だったが、今は海を豊かにする歓迎すべき客になっている。

コメントを残す