稚内サハリン館10周年祝い記念冊子作成 

 今年で10周年を迎えた稚内サハリン館の記念冊子が作られ、1日2回(毎週火曜日休み)のステージの際、来場者に配布している。
 A5判5000部用意した記念冊子は、アンサンブル団体ルースキー・テーレムの8人のメンバーが、3月15日までの10周年公演に向けての思いやコメントのほか、2回のステージで披露する楽曲のロシア語と日本語の歌詞、2011年から今年までの歴代ポスターの写真など18㌻に亘って紹介している。
 15日に開演して以降連日多くの観客が訪れており、3月7日にはエンジェルボイスとのコラボが決まった。
 稚内観光協会は今年の公演では10年間で人気の高かった曲をベスト版として披露しており多くの来場をPRしている。

コメントを残す