ガストロノミーウォーキング 稚内は2部門で受賞 食事など満足度高く

賞状を手にする観光協会の佐藤さん

 わっかない観光活性化促進協議会が昨秋、稚内公園などコースに実施したONSEN・ガストロノミーウォーキングの稚内コースが、全国26の開催地の中で参加者の満足度が高いコースに贈られるガストロノミー賞など2つの賞に輝いた。
 地域の食や自然、温泉などを歩きながら楽しむ体験観光として、昨年9月22日、稚内として2回目のガストロノミーウォーキングが行われ、遠くは沖縄、大分、長崎など道内外から141人が参加した。
 このイベントを全国展開させているONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構(東京)から稚内コースは、地域食材を使用したメニューの提供に力を入れたことが評価され、参加者からは「鹿肉ジンギスカンが良かった」「美味しいものが多く出て、全部買って帰りたい」などと寄せられたコメントの多くが満足度が高かったとして入賞した。
 更に全国のイベントに10回以上参加している常連参加者が選ぶ「ONSEN・騎士団賞」にも稚内は輝き、全国で2つの開催地しか選ばれなかった騎士団賞を含めダブル受賞に事務局・稚内観光協会の佐藤愛主任は「稚内の食が評価されて嬉しい。今年9月26日には3回目を予定しており、参加者に更に満足してもらえるようなイベントにしたい」と破顔一笑の様子だった。

コメントを残す

前の記事

天北堆

次の記事

時の話題 「ふぐの日」