時の話題 「コロナばかりか」

 新型コロナウイルス禍は正に燎原の火のごとくの広がりを見せ、米国大統領選の民主党の予備選が始まるなど世界情勢は秒刻みに動いている。
 コロナウイルスの感染者は3万人を超え死者は500人を上回り未だ々々続きそうな雲行きにあり、ヒトへの感染はもとよりモノへの影響が懸念される。
 中国の武漢は〝世界の工場〟とも言われる大都市で日本企業はじめ世界の主たる製造工場が集積しており、ウイルス感染拡大を防ぐのに工場を休業するのはいいがサプライチェーン(部品供給網)に大きな支障が生じようとしている。
 ウイルスによって経済活動が停滞したため消費が著減した原油の先物取引が暴落し1㌭(159㍑)50㌦を割ろうかという水準になったことはガソリンなど燃油価格が下落し有難いことだが、世界全体を見渡せば経済(産業)活動の停滞の方が大問題であり、これ以上長引くことないよう祈るばかりだ。
 トランプ大統領が一般教書演説前のペロシ民主党下院議員の握手を拒否し、そのお返しとばかりにペロシ議長がトランプ氏の演説原稿を破り捨ててしまったのには米国の分断の深刻さを物語り、超大国米国の将来を憂い、それはまた日本にも跳ね返ってくることでもあり憂慮する。
 トランプさん、安倍さん然り世界のトップと称する人達の劣化は著しいものがあり、民主主義の根底となる一般市民の投票にも懐疑的なものが生ずる。
 この人達と比べ地方のトップは真面目に職務をこなしている。いっそのこと入れ替えしたらいかがか。

コメントを残す