新型肺炎のキャンセル無く 1月外国人観光客192人

 稚内観光協会は、1月中の外国人観光客の来市状況をまとめた。
 団体は台湾から1本33人、香港2本39人の3本72人。個人客は中国32人、韓国1人、台湾6人、香港16人、アメリカ12人、欧州などその他33人。団体客の総体は192人と前年同月から22・9%の57人減少した。
 個人は前年に比べ60人増えたものの、香港からのツアーが昨年と比べ4本100人以上減った。
 新型コロナウイルスの影響で道内では中国などからの団体旅行のキャンセルが相次いでいるが、市内のホテルでは海外からの団体のキャンセルは今のところ無いようだと観光協会。

コメントを残す

次の記事

天北堆