強烈な寒気入る 氷点下10度下回る 水道管凍結注意

 強い寒気が入った影響で宗谷地方は各地で気温が氷点下10度を下回り、稚内地方気象台は今週末まで厳しい寒さが続くと予想され、水道管凍結や船体着氷などに注意を呼びかけている。
 5日夜にかけて上空5000㍍付近に平年より8度低い氷点下45度の強い寒気が停滞している影響で、6日午前中、開運で氷点下10・度、沼川氷点下20・2度まで冷え込んだ。7日以降も気温の低い状態は続く。
 第1副港=写真=ではハス葉状の氷が広がり、厳しい寒さを物語っていた。
 市(水道施設課)には、一般家庭や業者などから水道管凍結の報告がこれまでに122件寄せられている。1月は76件あり、氷点下4度以下になると水道管が凍りやすくなるので、就寝前には必ず水抜きするよう呼びかけている。

コメントを残す