利礼両島から9人参加 15日札幌で漁業就業支援フェア

 北海道漁業就業支援協議会など主催の北海道漁業就業支援フェア2020インさっぽろは15日、ホテルライフォート札幌で開かれる。
 漁師を目指す人と漁師を増やしたい漁協のマッチングを目的に開いているフェアに、宗谷総合振興局は平成20年から参加。これまでに利尻島49人、礼文島15人がマッチングし漁業に従事している。
 昨年5月、開かれたフェアでは利尻で4人がマッチングしており、今年度2回目の開催には利尻地域漁業就業者対策協議会の受入漁家7人、礼文協議会の2人が参加し、就業者を求める。
 今回のフェアでマッチングした場合、利尻では3月以降、2週間の漁業体験研修〝漁師道〟でコンブ養殖など体験が行われる。

コメントを残す

次の記事

天北堆