冬満喫のイベント ふれあい公園 スノーランドオープン

 1日、第11回宗谷ふれあい公園スノーランドがオープン。昨日までの暴風雪が嘘のような好天に恵まれ、屋外の体験イベントは家族連れで賑わっている。
 オープニングセレモニーで、わっかない観光活性化促進協議会の中場直見会長は「雪不足の中、オープンを迎えることができたのは関係者のお陰。事故なく1カ月間の運営をお願いしたい」と挨拶した。
 午前10時のオープン早々、家族連れが長さ10、20㍍の氷の滑り台で尻すべりをし、チュービングコースで子供たちは勢いよく坂を滑りスリルを味わっていた。氷の滑り台を滑った田村凛桜ちゃん(4つ)と蒼惟君(3つ)姉弟は「長い滑り台がとても楽しかった」と笑顔を見せていた。
 大沼の湖面まで走行する遊覧雪上車は3日から始まる。
 スノーランドの開設は2月末まで。

コメントを残す