第5弾の海保めし ハンバーグステーキ

 稚内海保がホームページ(HP)で紹介している巡視船料理「べろうま海保飯」の新たなレシピとして、ハンバーグステーキの作り方が公開されている。
 稚内海保独自の地域振興への取り組みとして、昨年9月からカレーメニューを皮切りに奇数月は巡視船りしり偶数月は巡視船もとうらの人気メニューを紹介している。
 第5弾目となる巡視船りしりのハンバーグステーキは、肉同士のつなぎを良くするためパン粉の代わりに角切りにした食パンを使用し、隠し味として香辛料のナツメグやニンニクなどを材料に使っていることなど紹介している。
 レシピ公開となる毎月下旬はHPのアクセスが増え、海保飯に関心を持ってくれる市民がいてくれることに感謝していた吉本次長は「今回のメニューはりしりで料理を担当する若い職員が作っているもので、食卓の料理に参考にしてほしい」としている。

コメントを残す