振興局にも相談室開設 新型肺炎絡みの経営・金融など受付

 道は、29日から道内各振興局などに新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う経営・金融特別相談室の設置し中小企業総合振興資金、経営環境変化対応貸付を始めた。
 宗谷総合振興局(商工労働観光課)では新型肺炎よって経営に影響を受けている中小企業を対象に、平日の午前8時45分~午後5時半まで受け付ける。
 資金貸付では、新型肺炎により直接、間接的に影響を受けた事業者を対象に、1カ月の売上高が前年同期比10%以上減少し、その後の2カ月間含む3カ月間の売上高が前年比10%以上減少が見込まれる場合、融資上限1億円以内(償還期間10年以内)で貸付する。令和3年1月末まで受け付ける。
 問い合わせ商工労働観光課☎33-2924。

コメントを残す