Pocket

 医療現場、建設現場での人手不足が深刻化しており資格を有した人材が足りず困り果てている◆この状況下、建設業界に大谷高3年生の3人が土木管理技師の学科試験に合格するという朗報が。本物の技師になるには3年間の実務経験を経て実地試験に合格しなければならないが、市内で土木技師を育てる道筋ができたことは歓迎すべきことだ◆高校は減らされるし企業も減量経営を余儀なくされており地域は疲弊している◆建設業だけとはいえ衰退防ぐ砦になろうかという大谷高への業界の期待は大きい。