珍しい打楽器聴く 大谷幼保るーえん祭り

 大谷幼稚園オアシス保育園の子育て支援センター〝るーえん〟で22日、るーえんまつりが開かれ、園児や未就園児親子がハンマーダルシマーの演奏を聴くなどし交流した。
 音楽に親しみ豊かな心を育んでもらおうと11回目を迎えた祭りには、るーえんに通う親子のほか、大谷幼保園児ら合わせ150人が参加。共鳴箱に弦を張ったハンマーダルシマー奏者の小松崎健さんと、絵本の読み語りで海外でも活躍する興膳津さん(ともに札幌)がコラボし絵本の読み聞かせと演奏を聴いた。
 物語に合わせ演奏されるハンマーダルシマーの珍しい音に触れ夢中になっていた園児は「綺麗な音でとても楽しかったです」と感想を話していた。
 コマ回しや羽子突きなど日本伝統の正月遊びで楽しい一刻を過ごした。

コメントを残す