今年も氷キャンドル作り 大黒発展協、図書館友の会など

 2月8日に開催されるアイスキャンドル点灯の催しに向けて、市立図書館でアイスキャンドル作りが行われている。
 大黒地区発展協議会、わっかない図書館友の会、大黒・末広まちづくり委員会が中心となり、14日から作業が始まった。18日夜、稚内信金南支店、稚内南郵便局、図書館職員が手伝いに加わり、総勢30人で容器に入れ凍らせたアイスキャンドル250個を取り出す作業など行われた。
 気温が氷点下8度近い中、容器から取り出した高さ20㌢の氷にドリルで穴を開けた氷のキャンドルをテントに運ぶ作業が行われ、今月末までに1000個を目標に作成する。
 2月に入ってからは図書館敷地内にキャンドルタワーの土台作りを行う。
 キャンドルは、信金南支店~大黒4のバス通り沿いに設置し、8日午後5時点灯する。

コメントを残す

前の記事

天北堆