岬神社で今年の豊漁など祈願 沿岸漁師ら船霊祭に臨む

 船霊の日の11日、ノシャップ2の岬神社で船霊祭が執り行われ、漁業関係者が今年一年の豊漁と安全操業を祈願した。
 北門神社の山本宮司による神事に続き、沿岸でナマコやウニ、タコ、コンブ漁などするノシャップ地区の漁師ら13人一人ひとりが祭壇に玉串を奉てんし今年の豊漁などを願った。
 神事を終えたあと山本宮司は「危険を伴う海の仕事には十分気を付けて頂きたい。安全操業をし皆さんにとって良い一年になりますよう願っております」と挨拶した。
 第一副港の沖底漁船恵山泊漁港などに停泊や上架している小型船舶には大漁旗や日の丸などが掲げられ、豊漁と安全操業を祈願していた。

コメントを残す