大型チカ釣果上々 声問川斌橋付近で氷上釣り

 声問川で氷上釣りをする人たちが増え、氷の上にはカラフルなテントが並んでいる。
 昨年暮れから白鳥大橋付近で氷上釣りをしていた太公望は正月明けから下流の斌橋近くに移動し、晴れ間が広がった9日午前、斌橋と白鳥大橋周辺の釣り場には、緑や黄色など色鮮やかな30張近くのテントが並び氷上釣りが本格化している。
 8日と9日に斌橋近くに釣りに来たという男性は「白鳥大橋付近ではワカサギしか釣れないが、斌橋の方は15㌢前後の大型のチカが釣れる。引きも面白く昨日は1時間半で150匹が釣れた」と話し釣りを始めていた。

コメントを残す