天北堆

 きょうは二十四節気の「小寒」。俗に言う寒の入りである。寒入りといってもここまで冷え込む日が少なく、お陰さまで穏やかなお正月を過ごさせてもらった◆しかし気まぐれなお天道さまである。この先どう豹変するのか分かりゃしない。用心した方がよかろう◆と天邪鬼な心持が新年早々頭をもたげる小欄の今年の始まり。世の中に順風満帆な時など無いと思うぐらいでちょうど塩梅がいいようで◆でも皆さんが幸せになり稚内が幾らかでも上向くようになればと願っている◆今年もお付き合い下さい。

コメントを残す