Pocket

 あすから大荒れの天候になるようで予報通りならば元日の日の出は拝めそうもない。元日だけでなく太陽は毎日上るのだから初日の出にこだわることもあるまい◆世の中、個人の人生とも思うように行くことの方が少ないのだから環境や境遇に合わせやっていくしかない◆天北堆という小紙の巻頭言は思うようにならない人生であっても諦めない事をテーマにしており、世の中や稚内に堆積した膿のようなものを一刀のもと斬り捨てればと願っている◆一年間のご愛読に感謝し筆を置く事にしますか。佳い年を。