Pocket

 人手不足の状況にあって中国やベトナムなどからの外国人実習生は貴重な戦力で、稚内では水産加工場などで就労している◆今や加工場の従業員の相当な割合で働いており、数年勤めてはお金を溜め祖国に帰り家を建て商売の足しにしている◆雇う方は日本人より安く助かっているが、実のところは交通費、家賃など出費も多く、巷間伝えられるほどメリットが少ないという話も◆それでも希少な戦力に違いなく言葉の壁があるなら、その障壁を取り除きコミュニケーションを取れるようにしたらいい。