時の話題 「友、遠方より来る」

 猫の手を借りたいほどの師走の一時、札幌から来た友人ら3人と牌を駆使する遊戯を行った。実はその日、前々から予定が入っていたのだが、筆者にとって数少ない友人の願望でもあり旧交を暖めることになった。
 40、50代の頃は遊戯をがやがややっていたものだが、60代になると勝っても負けても騒ぐことなく都合6時間ほどのゲームを終える。人はよく頭の体操になると言うが、筆者はそう思わない。縁あり交流するようになった掛け替えない人達との親睦を通し感情の抑止、言い換えれば自制心を養っているのだと思っている。
 伝え聞くところによると、大黒地区で新築工事が行われていたパチンコ店は来週後半にオープンするそうである。向い側の系列店を一緒にする規模になるので稚内の遊技場としては一番大きな建物になるので、その威容は外観からも窺え楽しみにしているファンがいることだろう。
 ボウリング場が無くなるなど稚内の娯楽施設が減る状況にある中、映画館(T・ジョイ稚内)、プールなどトレーニング施設を有する水夢館は数少ない憩いのスペースなのだが、来年春には何かと物議を醸したカーリング場などの一体施設「みどりスポーツパーク」がオープンする。カーリングだけに目を奪われがちだが、市民の生涯スポーツ意識に根差した施設であるので此方のオープンも待ち遠しい。
 市営、民営渾然となった街づくりによって市民の余暇の選択肢が増えるのは有難いことだが、何事ものめり込む事なく適度に参加するのが宜しいようで。

コメントを残す